笑顔の女性

再評価され始めた電話会議システムの特徴|システム導入で効率化

TV会議製品の選び方

会議

会議というのは会社に勤めていく中で、多く発生する業務です。社内で完結できる会議であればそこまで時間やコストがかかることも少ないでしょう。ですが、遠方の場所に存在する拠点や事業所や社外の相手と会議を行なう場合は別です。このような場合は少なからず時間とコストをかける場合があるでしょう。今までは外部の会社が提供する貸し会議室や、会議を行なうどちらかが足を運んで先方に向かうなどが多数でした。会議室のレンタル料金や交通費なども発生してしまうことでしょう。出張が伴う会議の場合は出張費がかかる場合もあります。上記のようなコストを削減するために利用するのがTV会議システムです。
最近のTV会議システムは高機能化が進み便利な機能が数多く搭載されるようになりました。開発するメーカーも増えて、TV会議システムの導入をする際はどの製品を選択していいか迷うこともあるでしょう。TV会議システムを選ぶ際のポイントは「音声品質」です。データの共有機能やオンライン上での共有ホワイトボードなどの便利な機能ももちろん大切です。しかし遠く離れた相手と円滑なコミュニケーションをするためには音声品質とはいうのはかなり重要な要素だといえるでしょう。私たちは普段、携帯電話や固定電話で快適な電話環境で過ごしています。多くの人がTV会議でも同じレベルの通話品質を保てると考えています。しかしTV会議システムの製品の中には、「音声の延滞」や「音声と映像のズレ」が発生する製品もあるので注意が必要だといえるでしょう。